Native Instrumentsがサブスクリプション型の「KOMPLETE NOW」を提供開始。

ついにNative Instrumentsがサブスクリプション型での「KOMPLETE NOW」の提供を開始しました。

お値段は¥1,380。

3ヶ月は無料で使えるので、十分に音源を試すことができるようになっています。

提供される音源は以下の通りです。

BATTERY NOW EDITION 

※これはBATTERY4の画像です。

自社のBATTERY4を基本とし、二週間ごとに新しいキットが追加されるという「KOMPLETE NOW」用のバージョンになっています。

ドラム用の音源という認識が一般的ですが、好きなサンプル音源を読み込んで演奏することが可能です。

MASSIVE X

Native Instruments社の代表するシンセの一つのMASSIVE Xです。

出音も素晴らしく使いやすいパワフルなシンセプラグインです。

様々なパラメーターがあり、一見すると難しそうですが実はとても分かりやすいように設計されています。

音色の揺れを細かく調節したりすることも出来ます。

CLOUD SUPPLY

R&B、ヒップホップ、ドリル、トラップで即戦力なパッドやリード音源、アルペジエーターなどを収録されたKONTAKT用音源です。

下記の動画はCLOUD SUPPLYを使用して音色を追加していますので、どのような音源集なのかが分かり易いです。

HYBRID KEYS

ピアノ、エレピ、トイピアノなどの音源にシンセサイザーの音やマレットなどの音を混ぜて作られているKONTAKT用音源です。

下記の動画はNative Instruments社が「KOMPLETE NOW」用に向けた解説動画となっています。

LO-FI GLOW

最近流行りのローファイ系サウンドが収録されたKONTAKT用音源です。

下記の動画では実際に音源を使用して演奏したりしていますので、ご参考になるかと思います。

RETRO MACHINES MK2

アナログシンセのように太いシンセ音が特徴なKONTAKT用音源です。

下記の動画も「KOMPLETE NOW」用に製作された公式の動画です。

REPLIKA

ディレイとモジュレーションが合わさったディレイプラグインです。

幅広い音作りの際に使いやすいディレイプラグインです。

下記の動画はMASSIVE XREPLIKAを使用してみた「KOMPLETE NOW」向けの動画です。

RAUM

縦に深いディレイです。

最近の洋楽のような響きが欲しい時に積極的に使用出来るディレイプラグインです。

とご紹介したように最初はこの8種類のプラグインが提供されるようです。

下記の動画は公式でのRAUMを使ってみた動画になります。

今後のKOMPLETE NOWについて

その後は2週間ごとにBATTERY用の新しいキット、そして毎月ごとにPlay Seriesの中の音源、MASSIVE X用の拡張音源、またはエフェクトプラグインが追加されていくようです。

そして何かしら追加された場合には登録されたメールにて通知してくれるとの事です。

3台のパソコンまで認証することが出来ますが、一度に「KOMPLETE NOW」を使用出来るのは1台のパソコンとなっています。

また、1ヶ月に一回だけオンラインでのサブスクリプションの認証をすればオフラインの環境で使用することが出来るようになっています。

支払い方法についてはPayPalかVISA、もしくはMasterCardに対応しています。

もしデビットカードしか持っていない方や、銀行口座しかない場合でもPayPal経由で支払いが可能ですので、学生さんでも申し込みやすい形態になっているなぁという印象です。

KOMPLETE NOWって実際どう思いますか?

今のところ「KOMPLETE NOW」の大きな目玉は「BATTERY NOW EDITION」と「MASSIVE X」の2つの人気音源です。

もう一つ人気の「KONTAKT」は付属していません。

なので人気のKONTAKT用の無料音源は使用できない場合があります。

しかしながら、その他の音源もとても使いやすいものばかりが揃っており、また最近の洋楽ポップスでよく使われるトラップ系の音や、シンセウェーブ系の昔からの分厚いシンセ音が揃っているので個人的に好意的に捉えています。

次に追加予定の音源である「MELTED VIBES」というKONTAKT用音源もトラップやヒップホップなどで使いやすい音が多く収録されているなぁという印象がある為、最近流行りのポップスの音色が欲しい方にうってつけの音源集なのかなと思いました。

今後追加予定の「MELTED VIBES」。

しかし、どうしても売り切りタイプの「KOMPLETE」を知っていると収録音源が寂しく感じてしまうのも事実です。

なので気になる方は、とりあえず登録はしてみてから3ヶ月の間で追加される音源や、用意されている音源をじっくりお試しいただいてから今後も決めた方が良さそうです。

料金形態

最後に料金形態は月々と1年分を1回で払ってしまう2種類があります。

  • ¥1,380/月々
  • ¥13,800/年

年1回の方が17%お安くなっています。

約2ヶ月分お得になるような感じですね!

今回は新たに発表されたNative Instrumentsのサブスクリプション型の音源「KOMPLETE NOW」についてご紹介させていただきました♪

公式ページ(英語のみ)

https://www.native-instruments.com/jp/specials/komplete/komplete-now/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
be-bee
元楽器店員の音楽家。 新しい機材やプラグインに目が無い。(カラフルな見た目が好き。) 皆さんに楽器店員時代の経験を生かして機材や知識をご紹介させていただければと思い、ブログを立ち上げました。